YouTubeユーチューブで趣味探し!

趣味探しの第一歩はイメージをすること。ユーチューブ動画を使ってイメージトレーニングをしてみましょう!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シタール 

◆今回の趣味探し シタール◆

北インド発祥の弦楽器。民族楽器の一つ。伝統的なシタールは19弦で、棹は長さが約90cmで約20個の金属製のフレットが結びつけられている。フレットの上には約7本の金属製の演奏弦が張られており、左手の指で弦を押さえミンド(チョーキング)という奏法により1フレットにつき4-5度音をだす。伝統的なインド音楽やインド・ポップスに使用されるが、60年代半ばヤードバーズのジミー・ペイジやビートルズのジョージ・ハリソン、ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズらが使用したため欧米のロックファンにも良く知られる楽器になった。(さらに詳細⇒ウィキペディア

スポンサーサイト
[ 2008/05/11 09:40 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

手品/マジック 

◆今回の趣味探し 手品/マジック◆
奇術 (きじゅつ)あるいはマジック(Magic)とは、人間の錯覚や思い込みを利用し、実際には合理的な原理を用いてあたかも「実現不可能なこと」が起きているかのように見せかける芸能。通常、観客に見せることを前提としてそのための発展を遂げてきたものをいう。中世から近世にかけて西ヨーロッパにおいて、奇術を演じる者は「悪魔と契約を結んで本当に邪な力を得たのではないか」との嫌疑をかけられることがあり、一部の奇術師たちは訴えられて処罰された。近世に入って魔女狩りが盛んに行われるとヨーロッパでは奇術の技術的発展もストップした。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/05/06 19:25 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)

バトミントン 

◆今回の趣味探し バドミントン◆
インドネシアやマレーシアの国技となっている。元々は1820年代にインドのプーナで行なわれていた「プーナ」(Poona)という皮でできた球をネット越しにラケットで打ち合う遊びを、当時イギリスの植民地であった、インドから帰ってきたイギリス人兵士(イギリスとインドの混血とも)が1873年に本国に伝えたのが始まりとされる。その兵士は、プーナを紹介するためにシャンパンの栓に鳥の羽根を刺したものを用い、それをテニスラケットで打って見せたという。紹介されたのがイギリスのグロスターシアのバドミントン荘という邸宅であったため、バドミントンという名称がついた。1972年のミュンヘンオリンピック、1988年のソウルオリンピックでは、公開競技として行われた。1992年のバルセロナオリンピックより正式競技種目として採用され、以後、2012年のロンドンオリンピックまで、実施予定競技として決まっている。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/05/03 11:23 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

バウロン/ボーラン 

◆今回の趣味探し バウロン/ボーラン◆
bodhran(バウロン,ボーラン)とは、アイルランドの片面太鼓。ビーター(バチ)を使って叩く。アイルランドでは伝統音楽は生活と密接に結びついており、路上や家庭など至る所で音楽の演奏が聴ける。特に今日ではパブでのセッションが広く愛好されている。地元のパブでは、夜になると自分の楽器を持ち寄ってセッションを行う。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/28 10:50 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

知恵の輪/キャストパズル 

◆今回の趣味探し 知恵の輪/キャストパズル◆
知恵の輪(ちえのわ)はパズルの一種で、特定の外し方を使えば簡単に外せるが、その方法以外では簡単に外せない一組(2つ以上)の部品を繋げたり外したりする遊びである。外す方法を探すために試行錯誤する過程を楽しむ。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/26 10:06 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)

ドミノ 

◆今回の趣味探し ドミノ◆
16世紀にヨーロッパで生まれたが、最初は倒すのでは無く、並ぶ形で宮廷の人達に楽しまれていた。1980年代より多数の牌を使い複雑なパターンを作り、シーソーや滑り台などの特異な仕掛けを組み込んだものが、テレビなどでショーとして取り上げられるようになった。世界記録(複数) 2006年11月17日 - オランダで記録された407万9,381個 。(さらに詳細⇒ウィキペディア

[ 2008/04/20 16:15 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)

切り絵/ペーパーカッティング 

◆今回の趣味探し 切り絵/ペーパーカッティング◆
切り絵(きりえ)は、白黒に染め分けた下絵を黒い紙に固定し、不要な部分を切り抜いて絵を作り上げていく絵画の手法のひとつ。一般的な認知度の高い手法ではないが、白と黒のコントラストの妙や、刃物の切り口による独特の造詣が味わい深く、愛好家が多い。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/20 10:30 ] 芸術 | TB(0) | CM(0)

ネイルアート 

◆今回の趣味探し ネイルアート◆
ネイルアートとは、手足の爪に施す化粧や装飾の事である。ネイルアートを施してくれる店をネイルサロン、その技術者をネイリストと言う。紀元前3000?4000年ごろの古代エジプトには、すでに爪に着色をする文化があったことがミイラなどで確認できる。 ヘナなどの植物性の染料を用い、位の高い人間ほど濃い色で着彩されていたとみられる。18世紀頃のヨーロッパで現在のようなネイルアートが広まったとされている。 中国では唐の時代に楊貴妃が爪に染色を行っていた。日本には平安時代に伝来し、ホウセンカやベニバナの花の汁を用いて爪に色をつけていた。江戸時代には遊女が行っていた事が知られている。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/15 22:17 ] 芸術 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。