YouTubeユーチューブで趣味探し!

趣味探しの第一歩はイメージをすること。ユーチューブ動画を使ってイメージトレーニングをしてみましょう!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バグパイプ 

◆今回の趣味探し バグパイプ◆
リード式の民族楽器で、簧(リード)の取り付けられた数本の音管(パイプ pipe)を留気袋(バッグ bag)に繋ぎ、溜めた空気を押し出す事でリードを振動させて音を出すものである。スコットランドのものが有名であるが、この他にも独自のバグパイプがアイルランドをはじめ、スペインからトルコに至るまでの広い範囲に存在している。また、インドを始めとする旧イギリス帝国植民地諸国では、軍事パレードで旧宗主国由来のバグパイプによる軍楽隊が使われることがある。 楽器の起源は定かではないが、古くはローマ時代にまで遡ると考えられている。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
スポンサーサイト
[ 2008/05/11 09:56 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

シタール 

◆今回の趣味探し シタール◆

北インド発祥の弦楽器。民族楽器の一つ。伝統的なシタールは19弦で、棹は長さが約90cmで約20個の金属製のフレットが結びつけられている。フレットの上には約7本の金属製の演奏弦が張られており、左手の指で弦を押さえミンド(チョーキング)という奏法により1フレットにつき4-5度音をだす。伝統的なインド音楽やインド・ポップスに使用されるが、60年代半ばヤードバーズのジミー・ペイジやビートルズのジョージ・ハリソン、ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズらが使用したため欧米のロックファンにも良く知られる楽器になった。(さらに詳細⇒ウィキペディア

[ 2008/05/11 09:40 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

リコーダー/たて笛 

◆今回の趣味探し リコーダー/たて笛◆
リコーダーの名は"記録するもの(recorder)" の意で、小鳥の声を模して演奏する習慣があったためという。西ヨーロッパでは中世から存在が知られ、ルネサンス音楽頃には盛んに用いられていた。生産が簡易なことと、初心者でもなんとか音を出すことは容易であるため、ドイツや日本において多少の改造の上、教育用の簡易楽器として普及した。日本においては、一般的に学校教育における使用のイメージが根強い。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/05/06 21:36 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

オカリナ 

◆今回の趣味探し オカリナ◆
オカリナ(オカリーナ、ocarina)は気鳴楽器の一つであるが、管楽器とは発音原理を異にする特徴的な楽器である。イタリアや日本では涙滴状の形のものが最も一般的。さらに世界的に見れば丸形や角形の陶器製の楽器もオカリナとよばれ、数多く存在している。素朴でまろやかな音色が特徴。起源はマヤ文明にまでさかのぼることができ、亀の形をしたものが発掘されている[1]。中国および中央アメリカにおいては動物の形状をしたオカリナが文化上重要な地位にあった。オカリナの名前はイタリア語の「小さなガチョウ(oca:ガチョウ rina:小さい)」に由来する。(さらに詳細⇒ウィキペディア

[ 2008/05/06 21:11 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

バウロン/ボーラン 

◆今回の趣味探し バウロン/ボーラン◆
bodhran(バウロン,ボーラン)とは、アイルランドの片面太鼓。ビーター(バチ)を使って叩く。アイルランドでは伝統音楽は生活と密接に結びついており、路上や家庭など至る所で音楽の演奏が聴ける。特に今日ではパブでのセッションが広く愛好されている。地元のパブでは、夜になると自分の楽器を持ち寄ってセッションを行う。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/28 10:50 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

クラリネット 

◆今回の趣味探し クラリネット◆
18世紀の初め頃、ドイツ人のデンナー(Christian Denner 1655-1707)が、シャリュモー(仏:chalumeau)を改造して作成したのが始まりである。シャリュモーは、18世紀の後半頃までオーケストラに使用されていたフランスの古楽器で、シングルリードの円筒形木管楽器である。バス・クラリネット等音域の低いクラリネットは、その原型はアドルフ・サックスが考案したといわれる。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/27 22:49 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コンサーティーナ 

◆今回の趣味探し コンサーティーナ◆
アコーディオンの一族に属するフリーリード楽器の一つで、六角形ないし八角形の小型の手風琴(てふうきん)である。欧米の民俗音楽などでよく見かける楽器である。(さらに詳細⇒ウィキペディア

[ 2008/04/27 08:37 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

ヴァイオリン/バイオリン 

◆今回の趣味探し ヴァイオリン/バイオリン◆

ヴァイオリンが世に登場してきたのは16世紀初頭と考えられている。現存する最古の楽器は16世紀後半のものだが、それ以前にも北イタリアをはじめヨーロッパ各地の絵画や文献でヴァイオリンが描写されている。最初期の製作者としてはアンドレア・アマティ、ガスパロ・ディ・ベルトロッティ(ガスパロ・ダ・サロとも)、ガスパール・ティーフェンブルッカーが有名である。当時は舞踏の伴奏など、世俗音楽用の楽器として考えられていた。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/26 10:12 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。