YouTubeユーチューブで趣味探し!

趣味探しの第一歩はイメージをすること。ユーチューブ動画を使ってイメージトレーニングをしてみましょう!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手品/マジック 

◆今回の趣味探し 手品/マジック◆
奇術 (きじゅつ)あるいはマジック(Magic)とは、人間の錯覚や思い込みを利用し、実際には合理的な原理を用いてあたかも「実現不可能なこと」が起きているかのように見せかける芸能。通常、観客に見せることを前提としてそのための発展を遂げてきたものをいう。中世から近世にかけて西ヨーロッパにおいて、奇術を演じる者は「悪魔と契約を結んで本当に邪な力を得たのではないか」との嫌疑をかけられることがあり、一部の奇術師たちは訴えられて処罰された。近世に入って魔女狩りが盛んに行われるとヨーロッパでは奇術の技術的発展もストップした。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
スポンサーサイト
[ 2008/05/06 19:25 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)

知恵の輪/キャストパズル 

◆今回の趣味探し 知恵の輪/キャストパズル◆
知恵の輪(ちえのわ)はパズルの一種で、特定の外し方を使えば簡単に外せるが、その方法以外では簡単に外せない一組(2つ以上)の部品を繋げたり外したりする遊びである。外す方法を探すために試行錯誤する過程を楽しむ。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/26 10:06 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)

ドミノ 

◆今回の趣味探し ドミノ◆
16世紀にヨーロッパで生まれたが、最初は倒すのでは無く、並ぶ形で宮廷の人達に楽しまれていた。1980年代より多数の牌を使い複雑なパターンを作り、シーソーや滑り台などの特異な仕掛けを組み込んだものが、テレビなどでショーとして取り上げられるようになった。世界記録(複数) 2006年11月17日 - オランダで記録された407万9,381個 。(さらに詳細⇒ウィキペディア

[ 2008/04/20 16:15 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)

将棋 

◆今回の趣味探し 将棋◆
『レジャー白書』(財団法人社会経済生産性本部)によると、1年に1回以上将棋を指す15歳以上のいわゆる「将棋人口」は、1985年度の1680万人から、2005年度840万人、2006年度710万人と大幅に減少し、漸減傾向が続いている。また、1996年頃からJava将棋やザ・グレート将棋など、盤駒を利用しなくともインターネットを通じて対局ができるインターネット将棋が普及しはじめ、現在は、1998年に運営を開始した将棋倶楽部24や、近代将棋道場、Yahoo!ゲームの将棋などによる対局が広く行われるようになっている。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/10 19:41 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)

プラネタリウム 

◆今回の趣味探し プラネタリウム◆
プラネタリウムを最も多く保有している国はアメリカで、その次に日本の約300基が続いている。また施設のドーム直径の大きさは世界5位までが全て日本のものであり、愛媛県総合科学博物館にある直径30メートルのものが最大である。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/10 19:13 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)

バルーンアート 

◆今回の趣味探し バルーンアート◆
バルーンアート - Balloon art(アートバルーン)は風船(バルーン)を用いて造成物をつくる行為である。 主にバルーンモデリングかバルーンデコレーションを指す。(さらに詳細⇒ウィキペディア

  
[ 2008/04/05 11:35 ] 室内ゲーム | TB(1) | CM(0)

ジャグリング 

◆今回の趣味探し ジャグリング◆
大道芸、曲芸ないしはパフォーミングアートと同一視する人も多いが、近年はスポーツとしての愛好者が増え、直接人に見せることを目的とせずにジャグリングを楽しむ人も増えている。また、クラブが数多く設立され、競技会も活発に行われている。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/04 20:24 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)

ビリヤード 

◆今回の趣味探し ビリヤード◆
ビリヤードとは、ラシャと呼ばれる布を張ったスレート(人工の石)のテーブル上で「キュー」と呼ばれる棒を使い、静止している球を撞き、別の球に衝突させてそれらの球が起こすアクションを自分の思い通りにコントロールしようとすることを目的とした競技である。他の多くの球技と異なる点は、体力の優劣、年齢によって勝敗が左右される要素が少ないことであり、そのため子供から年配者まで幅広い年齢層のプレイヤーが楽むことができる。(さらに詳細⇒ウィキペディア

 
[ 2008/04/03 23:11 ] 室内ゲーム | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。